(第8回)幻冬舎ゴールドオンラインにおいて、記事連載がスタート

(第8回)幻冬舎ゴールドオンラインにおいて、記事連載がスタート

- ビズマ運営事務局

2019年6月13日から、幻冬舎ゴールドオンラインにて、コンサル会社の営業マンが「事業承継」を急がせる本当のワケ(https://gentosha-go.com/articles/-/21655)と題した連載記事がスタート致しました。ドキッとすると表題ではありますが、このような貴重な機会を頂戴しましたことをこの場を借りまして関係者に感謝申し上げると共に、よく目にする事業承継にまつわる情報とは異なった情報をお届けできるようにして参りたいと考えています。

敢えてのブレーキ

 我々事業承継や小規模M&Aの事業者サイドは、今すぐはじめるべきといったトーンの発信をさせて頂くことが多いのが現状ですが、ただただ急ぐだけで、本質的な課題解決にはつながらないと我々は考えています。そこで、今回はあえて事業者サイドからの発信でありながら、一歩止まって考えるべきという提案を皆様に投げかけていきたいと考えております。

万里の道も一歩から

記事の中でも言及しておりますが、一歩立ち止まって考えることを推奨するものの、立ち止まったままで良いとは全く思っていません。急がせる風潮への警鐘ではあるものの、事業承継を考え始め、実行していく企業が1社でも多く増えていくべきであることは間違いありませんので、長年かけて育てた事業を誰かに譲るなんて考えたくない、相談したくないという想いに寄り添いながら、一歩一歩進めるためのご提案をしていきたいと考えています。